投資用のマンション購入

  • サラリーマンでもマンション経営が可能

    • マンション経営は、一般的に不動産投資の一種に分類されるものであるためまず不動産を入手してそれを収益物件として安定させなくてはいけません。
      マンション経営は、何も資産を持っている人だけが行っているわけではなく一般のサラリーマンであっても行うことができるものです。銀行から融資を受けることによってマンションを購入して、それを資産運用の道具として使うようにすれば銀行からの融資も計画的に返済することが可能です。

      実際に、不動産投資全体で見たとしても銀行からの融資の金利は超低金利のまま推移しています。

      融資が積極的であり、金融機関同士で顧客を取り合っている現状があります。経営そのものに関しても本人が行う必要はなく、経営を代行してくれる業者に対して委託をすれば、不動産から生じる利益だけを都合よく取得することが可能なので今も昔も非常に人気が高い投資手段なのです。
      銀行で不動産投資をするためにお金を借りるときには、お金を借りる人の属性がかなり重視されます。

      例えば、税金対策のために新しく不動産を購入しようと考えている資産家に対しては容易にお金を貸してくれますが、ただでさえお金がない人に対してはさすがに融資を断れてしまうこともあります。
      一般的にサラリーマンであるのならば、マンション経営で利用する不動産の購入に関して全体料金のだいたい3割程度の費用が出せる資産があれば簡単にお金を借りることが可能です。


      決して難しい基準ではないので、普通に働いている人ならば敷居は低いと言って間違いありません。

      不動産査定の神奈川をあなたに紹介致します。

      群馬の注文住宅について気になる方はこちらです。

      練馬区の新築一戸建て情報といえばこちらです。





      http://news.livedoor.com/article/image_detail/12585065/?img_id=11987040

      http://news.livedoor.com/article/detail/8825636/

      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12129722762

  • 関連リンク

    • マンションの経営というと1棟まるごと購入してるというイメージを持つ人がいます。アパート経営とマンション経営を比べることでその違いが分かります。...

    • 安定した不労所得を得たいのでマンション経営に乗り出してみたいと考えている人もいるかもしれません。マンション経営に成功するコツは入居者目線に立って考えることです。...